エリアマネージャー  
浅見 まさ美

エリアマネージャー 
浅見 まさ美
エリアマネージャー 浅見 まさ美(あさみ まさみ)

入社のきっかけは?

浅見 まさ美私が、この仕事をはじめるきっかけとなったのは、下の子どもがまだ1歳半のころ、保育園や自宅から近いところで、なにかいいパートはないかと探していたときに、お店の前にパート募集のはり紙があったんです。
あれからもう15年が経ちました。あのとき1歳だった下の子も今年で17歳。上の子は成人して22歳になりました。

西洋舎のスタッフは本当にいいかたばかりで、子どもがまだ小さかったころは、急な発熱や学校行事なども考慮していただいて、代わりをすぐにさがしてくれるなどと助けてくださってすごく働きやすかったです。

私がしていただいたように、ほかのスタッフにとっても働きやすい環境をつくろうと思えるようになりましたね。

つねに心がけていることは?

まず、入ってこられたときに笑顔でお声がけすることです。
第一印象はすごく大切なことだと思っていますから。

お客様に対し親切・ていねいにすることは基本的なことですが、お客さまといっても子どもさんが一人でおつかいに来られることもありますし、お年寄りのかたが来られることもあります。
ですから、お客さま一人ひとりに合わせた接客をするということも心がけています。よく来店くださるお客さまのことは最低限覚えるようにして、持ちものを変えた・髪型を変えたというなにげない変化に気づいて話しかけると、本当によろこんでくださるんですよ。

ラセーラ北白川店でのオススメ

普通のドライでは、汗など水溶性の汚れはなかなか落ちにくいのですが、「汗抜き抗菌ドライ」(通常価格よりプラス120円/税別)はスッキリするのでオススメです。

また、ラセーラ北白川店に来られるお客さまは、デリケートな衣類を持ち込まれることも多いので、そのような衣類については「パレス高級洗い」をオススメしています。

当店では冠婚葬祭用など、その衣類に合った洗いをご提案させていただいています。

お客さまにご注意いただきたいこと

浅見 まさ美意外と多いのが、ポケットの中にものを入れたままにされているお客さまがいらっしゃるということです。
お客さまから衣類をお預かりした際には、こちらでも確認していますが見落としてしまうことも少なくないため、できるだけお客さまのほうでも、入れたままになっているものがないかご確認いただいてからお持ちいただければ助かります。

また、やぶれていたりボタンがなかったりするとトラブルの原因にもなってしまいますので取れそうなボタンはあらかじめ外すなどしてからお持ちください。

クリーニング店勤務を通して社会貢献だと思うことは?

お客さまから衣類をお預かりし、ご希望に応じた洗いをしたのち満足して帰られるのを見ると、お客さまのお役にたてたかなと思えることでしょうか。
お客さまがよろこんで帰られる姿は、私たちも本当にうれしいです。

西洋舎に入社したことで自身が成長!

入社当初は、子どももまだ小さかったですから、はたらいてお金を稼ぐということに必死になってしまい、上司や先輩から言われたことだけをこなす毎日でした。
ですが、お客さまの笑顔をみたり臨機応変に対応できるようになっていくうちに、「もっとまとめていかないといけないな」と思うようになりました。今では、一緒にはたらくスタッフや新しく入社してくるスタッフの話を聞いたり、相談にのれるまでになって本当に変わったなと感じられます。

西洋舎は学生さんのアルバイトも多く、卒業時期にはあらたに募集することがあります。
おぼえることは多いですが、一つ一つていねいに指導しますし、ほんとうに楽しい職場なので、もし興味をもってくださったらぜひきてください。いい経験をつめるので、成長できますよ。

他店に負けない自信がある

浅見 まさ美私は工場経験もありますから、衣類に対しての知識には自信をもっています。
「コレって洗えるの?」
「逆に洗えないものってなに?」
という質問は本当に多いんですよ。

お客さまが洗えないとあきらめてしまっているものでも実は洗える。なんてことも少なくないんです。
ですから、わからないことがあればなんでも聞いてください。
アウターなど荷物になってしまうものは、持って来られるのも大変ですからその場合はお電話でも大丈夫です。
もちろん、「話をしにきただけ」というのも大歓迎ですから、お気軽におこしくださいね。
お待ちしております!

ラセーラ北白川店
ショップの詳細ページはコチラをクリックして下さい。
ラセーラ北白川店
ラセーラ北白川店

ラセーラ北白川店は京都府左京区の北白川通り沿いにそのお店をかまえています。
その北白川通りは北白川の平野部を南北に縦断する主要な道路で、北白川地域内では道の両側に銀杏の木が立ち並び、中央分離帯にもケヤキの並木が続く4車線道路となっています。

1934年、田畑が拡がっていただけの北白川が整備され、まだ比較的あたらしい道路ではありますが、かつては京都市電の路面電車も通っていたんですよ。「北白川通り」という名前は、実際にこの地域をながれている「白川」に由来しているといわれています。

北白川の特産品として白川砂という、花崗岩(かこうがん)質の白い砂があり、庭園などむけに使用されています。白川の川砂は地形的な理由から、本当に際だつほどの白さなんですよ。その白さから「白川」とよばれるようになったんです。

また、古くは「白川女」(しらかわめ)と呼ばれる、女性による花の行商の風土が存在していました。
白川女は根気の必要な大変きつい仕事だったそうで、女性にしかできないといわれていたそうです。
今も昔も女性はやはり強いんですね。

そんな歴史のある北白川で、地域のみなさまに親しまれているのが「ラセーラ北白川店」です。

ラセーラ北白川店は、向かいにマクドナルドがあり、北白川通りに大きな看板もでているのでわかりやすいかと思います。
駐車場も完備していますので、お車でのご来店もお待ちしております。

ラセーラ北白川店
ショップの詳細ページはコチラをクリックして下さい。